右利きなのに左打ち

アウトローがことごとく

こすったような

内野フライになっている

そんなあなたに朗報です

 

全く新しいドリル形式の

バッティング指導動画公開!

こんなあなたに

おススメします

 

 右手が利き腕なのに一塁まで近く有利だという理由で左打ちになった

 右手が利き腕なので低めのボール球に手がでてしまう

 一塁ベースに向かって走るということで必然的に体が開きやすくなっている

 開きやすいので外角低めが遠く感じる

 芯でとらえても飛距離が出ない

 もっと簡単に理想のバッティングフォームを身につけたい

 

野球やソフトボールは打った後に一塁ベースに

近いため左打者が有利と言われています

内野安打があるのでヒットを打てる確率(打率)は上がります

だから、小さいころから利き腕が右腕なのに

左バッターになるケースが多くあります

 

その場合、利き腕の右腕の押し込みが使えないため

どうしても飛距離が出にくくなってしまうという

弊害が生まれやすいです

また打った後にすぐ一塁ベースに向かって走るので

左バッターはどうしても

体が開きやすくなってしまします

体が開きやすいということは外角低めのコースへの

対応が難しくなってしまいます

 

近代野球においては外角低めに

決め球を使うケースがほとんどです

そのコースに対応できない

バッティングフォームでは

レベルの高いところに行けば行くほど

打てなくなってしまいます。

 

実際、右投げ左打ちで体が開きやすく

外角低めが打てないバッターは本当に多いです。

できるだけ早い段階で低めに対応できる

バッティングフォームを身につけることができれば

非常に有利になることは言うまでもありません。

 

ベースボールラボでは

そんな悩みを持つ多くのバッターを

救いたいという思いから

”できるだけわかりやすく”

をテーマにバッティング指導動画を作成しました。

 

ここで説明の前に見てもらいたい映像があります

この教材に登場しているモデルの選手が

アメリカでプロデビューした時の

初打席の映像です。(2017.7.4)※音がでます

彼は藤原強史という選手で166㎝という

小柄な左バッターですが

アメリカの独立リーグ

(アトランティックリーグ)で

初打席初ヒット初打点を記録しました。

(どれだけ凄いことなのかはアナウンサーの絶叫でわかってもらえると思います)

高校時代(兵庫県立明石高校)は

甲子園出場もなく

全くの無名選手でしたが

このバッティング指導動画をもとに努力し

夢を追い続け19歳でアメリカの

ニューブリテンビーズとプロ契約を結ぶことができました。

※このリーグはメジャーリーグに

一番近い独立リーグと言われており

 NPB(日本のプロ野球)未経験で高卒からの野手の契約は初だそうです。

 

基本をしっかり身につけ、

あとはしっかりと反復練習することで

あなたも大舞台で活躍できる日が

来るかもしれませんね

 

斬新なドリル形式とは!?

 

この動画教材ではバッティングフォームを

体の部分ごとに細かく分けています

 

小さなお子さんでもまねできるような

ドリル形式を採用しています

ミート編と飛距離アップ編 

2つの動画で構成されています

【ミート編の内容】約35分

★後ろの手★
1-1 後ろの手のひねり(脇をしめる)
1-2 後ろの手 手首の使い方(ボールのとらえ方)
1-3 後ろの手 手首の返し方(ボールにスピンをかける)
★前の手★
2-1 前の手の出し方(ボールのとらえ方)
2-2 前の手の返し方(ボールにスピンをかける)
★両手★
3-1 両手の使い方1(手のひらの返し方と返すタイミング)
3-2 両手の使い方2(実際にバットを持った時の動き)
★手の動き完成★
4 手のドリル完成編 (1-1から3-2までの各動作が実際のスイングにつながります)
★目★
8-1 目の重要性ドリル(ボールをしっかり見る)
8-2 顔のひねりドリル(ボールをしっかり見るための顔の使い方)

手と目のドリルをマスターすることで
しっかりとミートできる確率が上がるでしょう

 

 

【飛距離アップ編の内容】約32分
ねむっている体幹と下半身のパワーを使って

飛距離アップを実現させるドリルです
【体幹】
5-1体幹の説明(体幹の重要性をわかりやすく解説)
5-2 トップの作り方①(逆のひねりを作る)
5-3 トップの作り方②(最大ひねり)
5-4 スイング時の体のひねり
5-5 体のひねり完成編
【後ろの足】
6-1 後ろの足のひねり①(膝のひねり・パワーを生む使い方)
6-2 後ろの足のひねり②(つま先のけり)
6-3 後ろの足完成編(後ろの足のひねり1.2を1つの動きにつなげます)
【前足】
7-1 ブレーキの仕組み解説(ブレーキをかけることでヘッドが走る)
7-2 前足のひねり①(ブレーキをかける)
7-3 前足のひねり②(膝のひねり)
さあ!体幹と下半身の大きなパワーをうまく使って飛距離アップを体験してください!

 

===========

それでは実際に1-1の動画をご覧ください

いかがですか?このように1つ1つは簡単な動作です

しかも、この斬新なドリル形式の教材では

難しい表現を使っていません。

見る→まねする→繰り返して体に覚えさせる→

そして最後に全部がつながるとあら不思議

理想的なバッティングフォームが身についていることでしょう!

 

【できるだけわかりやすく】を追及したらこの形になりました

ぜひあなたも体験してみてください!

 

価格はミート編・飛距離アップ編をセットにして

7800円(税込み)で販売させていただきます

じっくり取り組めるこの時期、新チームでのレギュラー獲得をめざして

しっかりチャンスをつかんでくださいね。

 

購入する

【ミート編の内容】約35分 【飛距離アップ編の内容】約32分
    →ご注文後、入金が確定しましたら

購入者マイページから商品をダウンロードして視聴してください。

特商法に基づく表記